見納めの紅葉 京都家庭裁判所の庭園


京都家庭裁判所

12月9日に京都家庭裁判所の一般公開があり、今年最後ともいえる美しい紅葉を目にすることができました。

京都家庭裁判所京都家庭裁判所は葵橋を渡った下鴨本通に面して敷地があり、下鴨神社の糺の森の一部が庭園となっています。すぐ南には旧三井家下鴨別邸があり、かつては裁判所所長の宿舎として使用されていました。現在、旧三井家下鴨別邸との間には柵が設けられていますが、裁判所の庭園から外観は望むことができます。

京都家庭裁判所裁判所の公開は13時から15時までで、1年の中でもわずか2時間という貴重な場所でもあります。法廷では裁判官の黒い法服を着て記念撮影をすることもできました。なかなかお世話になることはない場所でもあり、新鮮な光景でした。庭園は糺の森の一部で、下鴨神社の泉川の下流に当たる川の流れに沿って、紅葉が綺麗です。

京都家庭裁判所公開の日程は11月下旬から12月前半の間で年によっても変わるため、紅葉が綺麗だった今年はラッキーでした。人出も昨年よりは少なかったようです。同じ日で下鴨神社内の糺の森の紅葉はほぼ終わっていましたが、家庭裁判所では美しい光景に出会うことができました。日差しを浴びてきらめく光景は、今年最後の紅葉となったかと思います。素敵なお庭ですので、来年以降、機会がありましたら訪れてみてください。事前申込や料金は不要です。

京都家庭裁判所

京都家庭裁判所

京都家庭裁判所

ブログ未公開の紅葉情報を随時公開中!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や行事、天気の解説などを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているDMM経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2018」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.