西陣織会館の着物ショー


西陣織会館 きものショー

先日、西陣織会館できものショーを見てきました。

西陣織会館 きものショー堀川今出川の交差点を南に下がった場所にある「西陣織会館」は、西陣織に関する知識を学べたり、時期に応じた西陣織関連の展示を見ることができる場所です。西陣織は京都の伝統工芸品のひとつで、最初から色のついた糸で織り上げて行く織物。その特徴は多品種少量生産で、着物だけでなくネクタイや室内装飾品、小物に至るまで多品目に及びます。また、工程は分業制で、図案や糸染など様々な工程が独立しているのも特徴。西陣織会館には職人さんがおられ、手織りの様子を目の前で見させていただくこともできます。特に爪で糸をかき寄せて織る高度な技法は必見です。

西陣織会館 きものショー西陣織会館は海外の方を中心に観光客が訪れ、西陣織の魅力を感じていただける場所となっています。着物ショーも西陣織の魅力をPRする場のひとつ。1日6回の上演があり、各15分間、華やかな着物の美しさを目にすることができます。場所は3階のステージで団体も来られますが、早くから待つことは出来ます。

西陣織会館 きものショー西陣織会館は外国人観光客にも好評のようで、きものショーも多くの外国の方が見ていました。写真もOKですので、日本の思い出として残ることでしょう。現在は夏らしい帯などを身につけておられました。西陣織会館に行かれる際は、ぜひご覧になってみてください。なお、館内では西陣織の様々な商品も販売されていますので、そちらもご覧ください。

西陣織会館 きものショー

西陣織会館 きものショー

西陣織会館 きものショー

「京ごよみ手帳2019」訂正のお知らせ

・P39の三十三間堂「楊枝のお加持と大的大会」の日程が1月14日となっていますが、正しくは「1月13日」です。
・P225の「京都御所」のデータで、2番の休みは「月曜(祝日の場合は翌日)・年末年始・臨時休あり」です。
ご迷惑をおかけいたします。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第15回・第14回京都検定1級(合格率2.2%)に2年連続の最高得点で合格。気象予報士として10年以上。京都検定マイスター。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.