祇園祭 花傘巡行 2017年


花傘巡行

7月24日に祇園祭の花傘巡行が行われました。

花傘巡行7月24日に祇園祭の花傘巡行が行われ、華やかな行列が都大路を進んで行きました。花傘巡行は、昭和41年、それまで24日に行われていた山鉾巡行の後祭(あとのまつり)が17日に統合されたのをきっかけに、それに代わるものとして始まりました。その名の通り花傘が各所に登場し、約千人もの人が参列するという華やかな行列です。

花傘巡行 祇園甲部山鉾巡行に神輿が出る前に街を清める露払いの意味合いがあるように、花笠巡行にも還幸祭を前に花傘でもって厄を払うという目的があります。2014年以降は後祭の山鉾巡行が復活したため、祭り本来の意義は無くなっていますが、半世紀以上親しまれ、多くの子供や綺麗どころが参加する行事として人気が高く、現在も続けられています。

花傘巡行 くじ改め今年は四条寺町の御旅所の前で見てきました。山鉾巡行さながらに「くじ改め」も行われています。ただ、これはどちらかといえば「余興」でしょう。山鉾巡行同様に、各参加団体の代表者がそれぞれ独特の所作で披露してくれました。違うのは、女性が行うことも多い点。また祇園囃子は前祭に参加している山鉾の囃子方が務め(今年は岩戸山)、くじ改めも本場とあって大変上手なのも特徴です。

花傘巡行 宮川町行列の先頭を行くのが子ども神輿。毎年元気のよい姿を見せてくれるのが微笑ましいです(子ども神輿は複数出ます)。さらに太鼓や獅子舞、児武者、六斎念仏などが続き、織商鉾にはミス着物の方々も乗りんでいます。そして鴨川界隈の4花街のうち、今年は祇園甲部と宮川町が参列しました。午後には八坂神社で舞踊の奉納も行っています。やはり華やかな花傘巡行。来年以降も末永く続いていってほしいと思います。

花傘巡行

花傘巡行

花傘巡行

花傘巡行

花傘巡行

花傘巡行 宮川町

花傘巡行

未公開の京都写真・京都の天気の解説など、京都情報を発信するFacebookグループ運営中!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や行事、天気の解説などを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているシナプスさん経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2017」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.