祇園祭 後祭の山鉾巡行へ

南観音山

23日の宵山が過ぎ、24日はいよいよ後祭の山鉾巡行が行われます。

北観音山 日和神楽後祭が復活して5年目。すっかり定着し、2014年に復活した大船鉾も年々立派になり、その存在はもう当たり前になっています。後祭の宵山は夜店がないため、比較的静かに山鉾の風情を楽しむことができます。前祭の宵山の雰囲気よりも、こちらの方が好きだという方もおられます。今年は猛暑続きで昼の人出はかなり少なかったですが、夜はやはり賑わいを見せていました。

浄妙山23日の夜は日和神楽や、南観音山では「あばれ観音」が行われて締めがあり、いよいよ24日の山鉾巡行を迎えます。今年は引き続きの厳しい猛暑となりそうで、花傘巡行は中止となっていますが、無事に行われることを願っています。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第14回京都検定1級(合格率2.2%)に最高得点で合格。気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2018」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.