祇園祭 後祭の山鉾巡行 2018年

北観音山

24日は、祇園祭・後祭の山鉾巡行が行われました。

橋弁慶山祇園祭後半のハイライト、後祭(あとまつり)の山鉾巡行が無事に行われました。後祭が復活してから5年目を迎える今年は、鷹山の復活が2022年と正式に発表され、宵山も賑わっているのが印象的でした。一方で、記録的な猛暑で日中の人出は例年よりも少なかったと感じます。花傘巡行は中止となりましたが、山鉾巡行は大きな問題はなく無事に催行されました。京都旅屋では早朝に山鉾を巡る散策を開催しました。ご参加いただき、ありがとうございました。

大船鉾個人的に御池通で山鉾巡行を眺めてきました。先頭の橋弁慶山、北観音山のくじ取らずの山に続き、山1番で黒主山が進み、くじ改めでは大きな拍手を受けていました。しんがりの大船鉾は今年は龍頭が乗り、御池通でもひときわ歓声が上がっていたように思います。暑い中でも多くの方が見に来られていたのが印象的です。関係者の皆様を含め、本当にお疲れ様でした。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第14回京都検定1級(合格率2.2%)に最高得点で合格。気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2018」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.