祇園祭 前祭の山鉾巡行 2017年

山鉾巡行 菊水鉾

祇園祭の前祭(さきまつり)の山鉾巡行が17日に行われました。

保昌山今年も無事に前祭の宵山と山鉾巡行が催行されました。前日の予報では午前中は40%の降水確率でしたが、当日朝の予報では20%に下がり、多くの山鉾が懸想品を覆うビニールがない美しい姿の巡行を見せてくださいました。ほとんどでビニールがない巡行は2014年以来3年ぶりのこと。今年は長刀鉾の次を進む山1番は占出山でしたが、2014年も山1番は占出山。ツキも味方しているかのようです。

菊水鉾今回は特定の場所に早く行って場所取りをするのではなく、出発前の山鉾の様子を走り回ってみたのち、四条寺町で5番目を進む函谷鉾以下の巡行を眺め、さらに新町通での巡行はご案内で巡らせていただきました(ご参加ありがとうございました)。今年の巡行で感動したのは菊水鉾の見送り。岩澤重夫の「深山菊水図」。この絵は個人的に好きなのですが、私の手元にちゃんと写真がある2009年以降では一度も巡行に使われていませんでした(菊水鉾に見送りがかかるのは3年ぶりでもあります)。やわらかい緑はたいへん目を引きます。素晴らしい光景でした。

月鉾そして月鉾は、囃子方や屋根方、車方など、曳き手以外は新作のピンクの手拭いで統一。こちらも一体感が素晴らしかったです。月鉾は毎年新作の手ぬぐいを作られますが、今年の手ぬぐいは宵山で購入させていただいており、見ているほうも嬉しくなりました。その他の山鉾も見事な懸想品を見せていたくことができました。美しい山鉾の姿は、また書けるようならブログでも掲載をしたいと思います。関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。

山鉾巡行 船鉾

蟷螂山

郭巨山

未公開の京都写真・京都の天気の解説など、京都情報を発信するFacebookグループ運営中!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や行事、天気の解説などを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているシナプスさん経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2017」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.