梅小路公園 旧二条駅舎のプロジェクションマッピング


旧二条駅舎 プロジェクションマッピング

梅小路公園の西にある旧二条駅舎に、13日までプロジェクションマッピングが投影されています。

旧二条駅舎 プロジェクションマッピング2016年より毎年この時期に行われているのが、梅小路公園のライトアップイベント。今年は「京都・冬の光宴(こうえん)2018 Starlight Accessories~星屑のアクセサリー~」と題して、2月2日~14日にかけて行われています。目玉は、旧二条駅舎のプロジェクションマッピングです。場所は公園の西のJRの高架下をくぐったところ。京都鉄道博物館の一部です。

旧二条駅舎 プロジェクションマッピング旧二条駅舎は、明治37年に建設された貴重な木造駅舎で、現在は京都鉄道博物館の施設の一部として、内部には展示の他、ミュージアムショップが設置されています。今回は、京都駅ビル開業20年を記念して、JR西日本京都支社も協力したプロジェクションマッピングが投影されています。作品は約5分間で、駅舎の2階部分を電車内に見立て、四季の季節の移ろいや車窓の風景が投影されています。音楽も美しく、鉄道や梅小路公園への「愛」が感じられる、たいへん素晴らしいプロジェクションマッピングでした。梅小路公園のイルミネーションイベントは14日までですが、プロジェクションマッピングは13日までのためご注意を。時間は、午後6時~8時30分に15分間隔で投影されています。

梅小路公園 イルミネーションまた、梅小路公園も、笑顔を描いた果実袋にLED電球などを入れた「ひかりの実」など、美しいライトで彩られてます。足元はやや暗いので注意が必要ですが、ぜひ散策をしてみてください。また、冬の夜のイベントのため寒さも厳しいです。暖かい服装でお出かけください。10日と11日には、鉄道博物館の営業時間が19時まで延長され、扇形車庫のライトアップも行われるそうです。

旧二条駅舎 プロジェクションマッピング

旧二条駅舎 プロジェクションマッピング

梅小路公園 イルミネーション

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。第14回京都検定1級(合格率2.2%)に最高得点で合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2018」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.