春日祭 西院交差点にて


春日祭 神輿渡御祭

13日に春日祭を西院の交差点で眺めてきました。

春日祭 神輿渡御祭春日祭は西院春日神社のお祭りです。五穀豊穣に感謝し、氏子地域の無病息災を願って行われます。神社の前の春日通には結構な距離に露店がズラリと並び、笑顔の子どもたちが集まってきます。祭りは、土曜日の神幸祭と第2日日曜日の神輿渡御祭がありますが、今年は台風の影響で神幸祭の渡御は中止となりました。

春日祭 神輿渡御祭神輿渡御際は、西院での神輿振りを見ることができました。大きな神輿が2基登場して神社周辺を巡幸していきますが、そのハイライトといえるのが西大路通と四条通が交差する西院の交差点です。交通量の多い道を一時的に車両の流れを止めて、勇壮な神輿振りを魅せます。

春日祭 鼓笛隊一行は鼓笛隊が鳳輦を先導して進んで行きます。晴明神社や藤森神社など、京都近郊のお祭りではこうした鼓笛隊が時々登場します。子どもたちの憧れなのかもしれませんね。なお、26日(例年は22日)の時代祭の維新勤王隊列では、それらのルーツともいえる鼓笛隊が登場します。

春日祭 剣鉾また、神輿の前には剣鉾が進み、澄んだ音色を響かせていました。重さが数十kgあるという金属製の部分を5-7mほど上空へと掲げ、鈴(りん)と呼ばれる鈴で音色を響かせます。その技は日ごろの練習のたまもので、こうした剣鉾差しは京都の神輿渡御を彩る要素のひとつ。沿道からは拍手が送られていました。

春日祭 神輿渡御祭神輿は2基ともが西院の交差点に入り、勇壮な神輿振りを見せ、差し上げも見事でした。目で見る限りは京都の中でも大型の神輿で、重さも相当あると思われます。今回は見に行けませんでしたが、神輿は最後に神社に戻ると、18時頃から夕暮れの中で拝殿を三周します。「西院の拝殿回り」とも呼ばれ、地元の方が大勢で見物する迫力ある場面です。最後の力を振り絞って祭りを盛り上げるもうひとつのハイライト。そちらも機会がありましたらご覧になってみて下さい。

春日祭 神輿渡御祭

春日祭 鼓笛隊

春日祭 鼓笛隊

春日祭 鼓笛隊

春日祭 鼓笛隊

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第15回・第14回京都検定1級(合格率2.2%)に2年連続の最高得点で合格。気象予報士として10年以上。京都検定マイスター。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.