必見!二条城 二の丸御殿内のライトアップ

二条城

二条城では、10月8日まで二の丸御殿内の夜間一般公開が行われています。

二条城昨年秋に初公開だった、二の丸御殿内部の夜間公開。今年は「秋の二条城まつり」の一環で、10月8日まで行われています。夜の御殿はたいへん幻想的で、明治時代に描かれたものですが天井の文様がより際立って見えます。さらに各部屋の金壁障壁画がより美しく見え、部屋によっては厚く盛られた絵の一部が浮き上がり、陰影が強調されて昼までは気が付かない部分に目が行くでしょう。

二条城今回は御殿内の各部屋をイメージした現代邦楽の和楽器をベースに洋楽器も交えた曲が流れて、とてもよい空間を作り出していました。音楽とともに眺める御殿は昼間とは別な場所のようです。さらに素晴らしかったのが、大広間から望む二の丸庭園の光景。昨年はアクリル板越しでしたが、今夜は完全に外が見えており、格別の光景でした。夜風が心地よく、夜空の雲はかっこよく、武家の庭の最高峰ともいえる二の丸庭園の夜は、いつまで眺めていても飽きません。御殿からは庭を散策するよりも目線が高くなり、かつての将軍の目線で楽しむことができます。なお、雨天の場合はアクリル板越しになるとのことでした。

二条城昨年の公開では行けなかった二の丸庭園にも、今回は入ることができました。ただ、大広間の奥へは行けません。それでも庭園を間近で目にすることができ、さらに二の丸御殿の中に明かりが灯っているため、外からは欄間の彫刻が浮かんで、これも昼間とは違った印象の眺めでした。この公開はたいへんおすすめ。期間限定なのがもったいないほどで、ぜひ、多くの方にご覧いただきたいです。10月8日までの夜21時まで受付です。

二条城

二条城

二条城

二条城

二条城

お知らせ

「月刊茶の間 10月号」で10月の京都の行事の特集をさせていただきました。こちらのリンクより、先着3000名様に無料プレゼントも受け付けられています。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第14回京都検定1級(合格率2.2%)に最高得点で合格。気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2018」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.