平野神社のムラサキシキブ


平野神社 ムラサキシキブ

平野神社ではムラサキシキブ(紫式部)の実が鮮やかに色づいています。

平野神社 ムラサキシキブ10月1日は記録的な暑さとなりました。京都では33.6℃まで上がり、10月としては明治以降、過去139年間で1位の高温となりました。2位が32.2℃(1961/10/3)、3位が31.8℃(1961/10/6)ですので、58年ぶりに大幅に記録を更新したことになります。京都では例年であれば10月下旬には最低気温が一桁まで下がる日が出てくるのが普通ですが、あと1ヶ月も経たないうちに今年もそうなるのか不安になってきます。いずれにしましても、寒暖差の大きい月ですので体調にはお気を付け下さい。

平野神社 ムラサキシキブさて、平野神社は桜の名所として知られていますが、9月から10月にかけてはムラサキシキブの実が美しく色づいています。桜の木のたもとにたくさん植わっていますので、ぜひご覧下さい。毎年、10月第一日曜日午前に「紫式部祭」も行われていますので、今年は6日(日)に訪れて頂くのもよいでしょうか。昨年は台風で拝殿が倒壊するなど大きな被害が出て、ムラサキシキブの実も落ちてしまったそうですが、今年は綺麗に色づいていました。暑い中でも秋の訪れを感じます。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第15回・第14回京都検定1級(合格率2.2%)に2年連続の最高得点で合格。気象予報士として10年以上。京都検定マイスター。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.