寒さの中にも近づく春の足音

三条大橋の河津桜

10日の京都は、10℃を超えず寒さを感じた京都。来週は大幅に気温が上がり、一気に春の花々が咲いて来そうです。

三条大橋の河津桜暖かい日もあれば寒の戻りもあるのが3月の天気。10日は寒の戻りで、日中も肌寒く、最高気温は9.9℃でした。また夜にはどんどん気温が下がり、1℃台まで冷え込んでいます。11日の予想最低気温は1℃、翌12日は2℃ですが、もしかすると今シーズンはもうこれ以上に寒くなる日は出てこないかもしれません。来週半ばから日中の気温が大幅に上がり、連日20℃を超える予想となっています。遅咲きの梅のみならず、早咲き桜の開花まで一気に進んできそう。本格的な春の訪れはもう目の前まで来ています。

三条大橋の河津桜三条大橋の南西にある河津桜も見ごろに入ってきました。外国人観光客も多い付近のため、桜の写真を撮っている姿も見かけます。京都の南では、淀水路の河津桜も見ごろに入りつつあるようです。ピンクの濃い河津桜は青空にもよく似合っています。一方、河津桜はソメイヨシノと違って木による個性があるため、近くの木でも咲くタイミングにずれが出ますので、まだまだこれから見ごろになる木もあります。それも来週半ばからの寒さで各地見ごろになるでしょう。今年は春の花がまとめてやって来る、華やかな春となりそうです。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。第14回京都検定1級(合格率2.2%)に最高得点で合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2018」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.