千本ゑんま堂の風景


千本ゑんま堂 酔芙蓉

先日、千本ゑんま堂を訪れました。酔芙蓉が綺麗に咲いていました。

千本ゑんま堂 酔芙蓉千本ゑんま堂は葬送地である蓮台野にあり、恐ろしい表情の閻魔像を祀ります。開基は閻魔さまにも仕えたという小野篁(たかむら)。春は普賢象桜、5月の連休は大念仏狂言、お盆の時期はお精霊迎えでも知られるお寺です。普段の境内はひっそりとしていますが、先日訪れてみると、境内には酔芙蓉が綺麗に咲いていました。午後2時前に訪れましたので、まさに酔っ払って赤くなり始めたような色合い。朝は白く、徐々に赤くなっていく不思議な花です。

千本ゑんま堂境内奥の石仏が祀られている場所では彼岸花が咲きますが、訪れた10月1日の段階で終わりかけでした。見頃の時には趣があるのでしょう。彼岸花は球根に毒があるため、モグラなど土の中の生き物を寄せ付けないそうで、墓地にも植えられることが多い植物です。かつての蓮台野にも彼岸花が咲く光景が広がっていたのでしょうか。

千本ゑんま堂 紫式部像

千本ゑんま堂 酔芙蓉

千本ゑんま堂

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第15回・第14回京都検定1級(合格率2.2%)に2年連続の最高得点で合格。気象予報士として10年以上。京都検定マイスター。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.