六角堂 暑い時期のハト

六角堂のハト

京都の街中にある六角堂には多くのハトがいて、観察していると面白いです。

六角堂のハト六角堂は古くから京都の町堂として親しまれてきたお寺で、現在も都会のオアシスのような場所。西国三十三所観音霊場の18番札所として、本尊である如意輪観音が厚い信仰を集めています。境内にはハトが多く、かわいらしい鳩みくじも人気です。暑い時期は日陰でじっと休むハトやベンチの下で涼むハト、水浴びをして羽を乾かし涼をとる賢いハトなどいろいろで面白いです。砂利の上にしゃがみ込みのは、冷たさを感じるためでしょうか。

六角堂のハト夏のハトはさすがに動きが鈍く、足のすぐそばまで来ても逃げなかったりもします。その分、動きを観察しやすいでしょう。ただ驚かせたりちょっかいを出さずに、ゆっくり過ごさせてあげるのがよいかもしれません。

六角堂のハト

六角堂

「京ごよみ手帳2019」訂正のお知らせ

・P39の三十三間堂「楊枝のお加持と大的大会」の日程が1月14日となっていますが、正しくは「1月13日」です。
・P225の「京都御所」のデータで、2番の休みは「月曜(祝日の場合は翌日)・年末年始・臨時休あり」です。
ご迷惑をおかけいたします。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第15回・第14回京都検定1級(合格率2.2%)に2年連続の最高得点で合格。気象予報士として10年以上。京都検定マイスター。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.