京都駅のクリスマスツリー 2018年


京都駅 クリスマスツリー

京都駅のクリスマスツリーが今年も登場しています。

京都駅 クリスマスツリー京都駅のクリスマスツリーは多くの方が目にするツリーでしょう。高さが22mもある大きなツリーの周辺はたくさんのカップルで賑わい、流れてくるクリスマスソングが、とてもよい雰囲気を作り出しています。2018年のツリーは、京都市とパリ市の友情盟約締結60周年を記念し、フランスの魅力を花・音楽で表現しています。特に正面の見事な花飾りは目を引くことでしょう。

京都駅 クリスマスツリーツリーのある室町小路広場からは171段の大階段が望めますが、こちらのグラフィカル・イルミネーションも綺麗です。大階段の電飾で動的なイルミネーションを作り出し、ちょっとしたアニメのように様々な絵が登場していきます。今年は昨年までよりもさらにパワーアップして光の明暗やアニメーションのレベルが上がっているように感じます。ツリーの周りにいる人の中には、このグラフィカル・イルミネーションに魅了されて、ツリーには背を向けて立っているかたもいる程に、見ごたえがあるものとなっています。

京都駅 クリスマスツリー一方、大階段を上ってツリーの方を振り返れば、ビルの壁面などに反射をしてツリーの数が増えています。場所によっては両側の壁に反射をして、合計4本のツリーを見ることもできます。階段も上の方まで上がると、人の賑わいも静かになってきますので、カップルなどは上の方に座ってツリーを眺めるのがおススメではないでしょうか。ツリーは12月25日の夜22時半まで点灯されています。

京都駅 クリスマスツリー

京都駅 クリスマスツリー

京都駅

「京ごよみ手帳2019」訂正のお知らせ

・P39の三十三間堂「楊枝のお加持と大的大会」の日程が1月14日となっていますが、正しくは「1月13日」です。
・P225の「京都御所」のデータで、2番の休みは「月曜(祝日の場合は翌日)・年末年始・臨時休あり」です。
ご迷惑をおかけいたします。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第14回京都検定1級(合格率2.2%)に最高得点で合格。気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.