京都駅からの初日の出


京都駅 初日の出

明けましておめでとうございます。2019年も京都旅屋をどうぞよろしくお願いいたします。今年の初日の出は京都駅から眺めることができました。

京都駅 初日の出明けましておめでとうございます。本年も京都旅屋をよろしくお願いいたします。年々発展していくことに、ただただ感謝するばかりです。2019年も日々コツコツと積み重ねて行ければと思います。2018年の大晦日は東山と西陣の散策を開催しました。多くの方にご参加いただきまして、ありがとうございました。大晦日は1年に1度の特別な夜。普段は感じることができない空気感を感じていただけたのではと思います。

京都駅 初日の出毎年、元旦は早起きをして初日の出を眺めに行っています。今年も天候に恵まれ、各地で美しい初日の出に出会えたことでしょう。私は京都駅から眺めてきました。京都駅の「大空広場」からは、通常は南側の景色が見えるのですが、朝の冷え込みで霜がついてしまい、全く見えません。ガラス(?)が2重になっていて、内側をこすっても外側がくもったままだったのが残念でした。

京都駅 初日の出ということで、ギリギリ見える東山の山並みを多くの方が待っていて、太陽が顔を出すと、わずかに望める場所に人が集中してスマホを構えるような状況でした。しばらく経つと太陽の高度が上がり見やすくなりました。京都駅は特徴的なデザインの構造物とともに、場所を変えて様々な構図から初日の出を望めます。写真の腕がある方には面白い場所ではないでしょうか。今年も無事に初日の出を眺めることができました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

京都駅 初日の出

京都駅 初日の出

京都駅 初日の出

「京ごよみ手帳2019」訂正のお知らせ

・P39の三十三間堂「楊枝のお加持と大的大会」の日程が1月14日となっていますが、正しくは「1月13日」です。
・P225の「京都御所」のデータで、2番の休みは「月曜(祝日の場合は翌日)・年末年始・臨時休あり」です。
ご迷惑をおかけいたします。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第14回京都検定1級(合格率2.2%)に最高得点で合格。気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.