京都御苑の「ふくしまウィーク」


京都御苑 ふくしまウィーク

京都御苑の閑院宮邸跡を中心に、15日まで「ふくしまウィーク」と題した、福島県のPRイベントが行われています。

京都御苑 ふくしまウィーク京都御苑の「ふくしまウィーク」。特産品の販売とアロマの組香体験は終わってしまいましたが、閑院宮邸跡で、会津若松市、二本松市、白河市、そして京都市の幕末にまつわるパネル展示が15日まで行われています。今年は戊辰戦争から150年ということで、会津戦争などでゆかりがある福島と京都が連携をしてのイベントです。現地のパンフレットが並べられて、美しい写真や戊辰戦争の歴史などが書かれたパネルを見ていると、福島に行ってみたくなります。

閑院宮邸跡個人的には2013年の大河ドラマ「八重の桜」の放送があった時の冬に会津若松市を訪れ、当時は番外編として詳しくブログにも書きました。会津戦争や新選組についての史跡を巡り、またいつか訪れてみたいと思いました。閑院宮邸跡では、福島から来られた方が現地の魅力を教えてくださいますので、よければ訪れてみてください。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第14回京都検定1級(合格率2.2%)に最高得点で合格。気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2018」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.