京都御苑 名残の紅葉


京都御苑 宗像神社内にて

京都の紅葉は最終盤を迎えています。本日(2日)は京都御苑名残の紅葉に出会いました。

京都御苑京都の紅葉は30日からの雨と、その後の風の強さによって一気に散ってしまっています。このブログの写真を見て現地へ行ってみても、既に状況が大きく変わってしまっていることも多いかもしれません。目先はできるだけ最新の状況を書いて行きたいと思います。今日(2日)は京都御苑を通りましたが、京都御苑は紅葉を長く楽しめる場所で、遅い木はまだ綺麗な姿を見せてくれていました。

京都御苑御苑南西の宗像神社内にある花山稲荷神社の辺りは、例年京都の紅葉の最終盤に色づく場所。本日訪れてみると、ちょうど見頃になっていました。この風景を見ると、いよいよ京都の紅葉も終わっていくのだなと思わされます。他にも一部ではまだ美しい木も残っていますので、探しながら散策をしてみるのもよいかもしれません。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.