京都 ソメイヨシノが開花


街中のソメイヨシノ

22日に京都のソメイヨシノの開花宣言が出されました。平年より6日早い開花です。

街中のソメイヨシノいよいよ京都のソメイヨシノも開花しました。二条城にある標本木(標準木ではありません)を気象台の職員さんが目視で確認し、5-6輪開花していれば開花宣言となります。二条城での開花宣言の場面は今年は見に行けませんでしたが、市街地のソメイヨシノも同様に花を開いてきています。

街中のソメイヨシノ特に二条城の標本木よりも開花ペースが速いのは、木屋町通などの街中の木です。ソメイヨシノはクローンですので、開花のペースが速いのは気温が高いことを表しています。先日の京都新聞さんの調査で、街中の気温が郊外よりも明らかに高いという観測結果が出ているように、京都の中でも気候の違いで多少の開花タイミングのずれが出てきます。

菅大臣神社の紅梅私の桜講座の資料で「ランク1」をつけた、早咲きの桜は見ごろに入ってきています。今週末には美しい姿を各地で目にできるでしょう。ソメイヨシノが開花してから満開までの京都の平年は8日間ですが、今年はこの先の気温が高いためそれより早いペースで満開を迎えそう。3月終わりにはソメイヨシノも満開になるでしょう。いよいよ本格的に桜も咲いて来ますが、一方で梅はそろそろ見納めです。春の花は次々と移り変わっていきます。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。第14回京都検定1級(合格率2.2%)に最高得点で合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2018」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.