三条大橋の河津桜が見頃

三条大橋 河津桜

三条大橋の南西にある河津桜が見頃となっています。

三条大橋 河津桜京都の河津桜の中でも比較的早く咲く三条大橋の南西にある河津桜。2月4日に開花を確認し、今年は大幅に早く咲きました。18日に訪れてみると、下の方の花は見頃になっていました。光を浴びる姿は、暖かさを感じる春にふさわしいと感じます。まだまだ色彩が乏しい中で、心を和ませてくれました。

三条大橋 河津桜河津桜は伊豆半島原産の超早咲き桜で。ピンク色で優しい色の花を咲かせます。花が大きいオオシマザクラと、超早咲きで色が濃いカンヒザクラの交配種のため、花が大きくて、色が濃く、超早咲きという、それぞれの長所を受け継いだ桜です。まだ発見されてから60年ほどですが、その華やかさと一足早く春を告げるところから、京都でも近年各地で植えられ、目にする機会も増えてきました。河津桜は京都では淀水路が有名ですが、一条戻り橋や三条大橋のたもと、車折神社や三十三間堂など、所々に植えられています。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

京都検定1級に3年連続最高得点で合格(第14回~第16回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.