金戒光明寺の早咲きしだれ


金戒光明寺

金戒光明寺の早咲きしだれが見頃です。

金戒光明寺金戒光明寺は浄土宗の本山のひとつで、法然上人が比叡山を下りて草庵を結んだ地です。法然上人の比叡山での修行地にちなみ「黒谷」さんと呼ばれて親しまれています。境内南には万延元(1860)年に建てられた立派な三門がそびえ、さらに石段を上ると現れる御影堂の風情は、はるか昔と変わらないかのような雰囲気を伝えています。

金戒光明寺境内は春の桜と秋の紅葉が見事で、ソメイヨシノが多く、桜のピークはこれからやってきます。三門の脇にはしだれ桜があり、三門との取り合わせも絵になります。

ゆば丼境内にある「戀西楼(れんさいろう) 快庵」さんでは、お食事もいただけます。この日はお店に入り「ゆば丼」をいただきました。あんかけでお好みでショウガを加えます。しっかりとしたお味で美味でした。店内では和雑貨の販売やカフェメニューもありますので、休憩にもおすすめです。

ゆば丼

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

京都検定1級に3年連続最高得点で合格(第14回~第16回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.