紅葉終わりの無鄰菴


無鄰菴

少し前に無鄰菴を訪れました。すでに紅葉は終わりを迎えていましたが、庭園に散った紅葉も趣がありました。

無鄰菴無鄰菴は明治27年から29年にかけて、明治・大正期に活躍した山県有朋の別荘として造営されました。東山を借景として、開通したばかりの琵琶湖疏水の水を取り入れ、三段の滝や池、洋風に芝生も配された池泉回遊式庭園です。庭園は七代目・小川治兵衛が作庭し、三角形の庭の敷地を感じさせないのは何度訪れても不思議です。

無鄰菴訪れたのは雨の日で、庭園の紅葉は終わりを迎えていましたが、葉が散った足元の光景はとても綺麗でした。そして疏水の恩恵を受けて水を身近に感じられる庭園が心を癒してくれます。冬景色に変わりつつある光景にも季節の進みを感じることができました。地下鉄の一日乗車券がある場合など、割引きもありますので、機会がありましたら足を延ばしてみて下さい。

無鄰菴

無鄰菴

無鄰菴

無鄰菴

「京ごよみ手帳2019」訂正のお知らせ

・P39の三十三間堂「楊枝のお加持と大的大会」の日程が1月14日となっていますが、正しくは「1月13日」です。
・P225の「京都御所」のデータで、2番の休みは「月曜(祝日の場合は翌日)・年末年始・臨時休あり」です。
ご迷惑をおかけいたします。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第14回京都検定1級(合格率2.2%)に最高得点で合格。気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.