祇園祭 前祭の山鉾巡行 速報版

前祭 山鉾巡行 2019年

17日は前祭(さきまつり)の山鉾巡行が行われました。

前祭 山鉾17日は朝方に一時弱い雨がありましたが、前祭の山鉾巡行が好天に恵まれた中で行われました。京都旅屋では早朝に出発前の山鉾を巡る散策を開催しました。満員御礼で朝から多くの方にご参加を頂き、ありがとうございました。その後、個人的に大急ぎで移動をして四条通で注連縄切りの様子を見に行き、改めて23基の巡行を見送ってきました。

神幸祭 2019年そして夕方から夜には神幸祭の神輿渡御が行われました。こちらも四条通で見てきましたが、やはり混雑が激く、よい場所で見るのは山鉾巡行よりも大変ではないかと個人的には思っています。神輿は24日まで四条寺町の御旅所に鎮座し、24日の後祭の巡行を受けて、夜の還幸祭で八坂神社へと戻っていきます。今年は祇園祭の発祥という御霊会(ごりょうえ)から1150年の節目とあって、還幸祭では3基の神輿が三条御供社以降は近い距離で進んでいくそうです。21日~23日は宵山もあり、まだまだ祇園祭を楽しむことができますが、ひとまず前半の区切りとなる日でした。関係者の皆様、お疲れ様でした。なお、山鉾巡行や神輿渡御の様子は、後日より詳しくご紹介できればと思います。

前祭 山鉾巡行 2019年

前祭 山鉾巡行 2019年

前祭 山鉾巡行 2019年

前祭 山鉾巡行 2019年

前祭 山鉾巡行 2019年

前祭 山鉾巡行 2019年

前祭 山鉾巡行 2019年

神幸祭 2019年

神幸祭 2019年

「京ごよみ手帳2019」訂正のお知らせ

・P39の三十三間堂「楊枝のお加持と大的大会」の日程が1月14日となっていますが、正しくは「1月13日」です。
・P225の「京都御所」のデータで、2番の休みは「月曜(祝日の場合は翌日)・年末年始・臨時休あり」です。
ご迷惑をおかけいたします。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第15回・第14回京都検定1級(合格率2.2%)に2年連続の最高得点で合格。気象予報士として10年以上。京都検定マイスター。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.