祇園祭 お迎え提灯の芸能奉納

鷺踊 八坂神社

祇園祭の行事、7月10日に神輿洗の神輿を迎えるお迎え提灯行列があり、夜には八坂神社でかわいらしい子どもたちによる舞踊の奉納がありました。

小町踊 八坂神社神輿洗の神輿を迎えるのがお迎え提灯行列。八坂神社から本能寺(市役所前が工事中のため)に進んだ一行が奉納するのは、鷺踊と小町踊、そして祇園祭音頭です。いずれも可愛らしい子どもたちによる踊りで、しっかり練習してきた姿を見せてくれます。神輿洗が四条大橋で行われて神社に戻ってくるときには、お迎え提灯行列の子どもたちは四条通の東の突き当りに並んで、文字通り神輿を迎えているのが印象的です。

祇園祭音頭 八坂神社神輿が神社に安置されたあとに、再び境内で舞の奉納が行われます。内容は本能寺と同じですが、鷺踊はライトに輝く影が美しく、他の時間帯では見ることができない雰囲気があります。最後の祇園祭音頭が行われるのは21時半を過ぎていますが、子どもたちは最後まで笑顔で頑張ってくれました。本当にお疲れ様でした。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第14回京都検定1級(合格率2.2%)に最高得点で合格。気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2018」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.