法然院の椿の手水鉢


法然院 椿の手水鉢

哲学の道沿いにある法然院が7日まで特別公開されており、椿の花が浮かぶ美しい手水鉢を目にすることができました。

法然院 椿の手水鉢哲学の道から更に山沿いに入った場所にある法然院では、4月1日~7日まで春の特別公開が行われていました。法然院も建物に咲く椿がたいへん素晴らしく、椿で満たされた手水鉢の美しさは、京都でも群を抜きます。春の彩りをギュッと集めたようなその眺めは、誰もが足を止めて行く光景です。今年はもう終了してしまいましたが、来年以降で機会があれば訪れてみて下さい。

霊鑑寺の散り椿哲学の道沿いでは、法然院の南の霊鑑寺が4月12日までの特別公開で、境内にはおよそ30種の椿が咲き誇っています。苔のお庭を飾る色とりどりの椿は目を楽しませ、京都らしい風情に満ちた、しとやかな美しさがあります。またさらに南の大豊神社も椿の名所。境内にある大国主社の前には可愛らしい狛ネズミの像が立ち、まるで女性のように可愛らしい椿の飾りを付けています。この時期ならではの光景ですので、お時間に余裕のある方は立ち寄ってみて下さい。なお、哲学の道の桜は終盤に入っていると思います。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

One Response to “法然院の椿の手水鉢”

  1. たき says:

    こんにちわ!
    私もつばきがなぜか大好きです。
    つばき、いいですね。
    わたしもつばきがなぜか大好きです。
    youtubeに動画を入れています。
    もしよければご覧ください。

    watch?v=CHvCV-lKnig

コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.