泉涌寺・雲龍院の新緑


雲龍院

4月初めにもご紹介をした泉涌寺の雲龍院。先日再び訪れると、新緑がたいへん綺麗でした。

雲龍院すでに新緑が美しい季節に入っている京都。ツツジや藤などの花も、非常に早いペースで咲いています。見に行かれる予定のある方は、早めに訪れてみてください。紅葉名所の多い京都では、新緑の名所が多数ありますが、泉涌寺の雲龍院もたいへん素晴らしい光景でした。4月初めのブログでも丸窓の光景が絵になることをご紹介しましたが、何度訪れてもよい場所です。

雲龍院お時間や予算が許せばお抹茶もおすすめ。部屋ごとに窓からの異なる景色を楽しめるのが雲龍院の魅力ですが、お抹茶は自分の好きな部屋でいただくことができます。その時、自分が最も落ち着く場所を選べるのは嬉しいことです。丸窓の部屋が人気のようですが、今回は窓からお庭が広く見られる「大輪の間」でいただきました。

雲龍院額縁状に望む木々の緑は目に鮮やかなで、心が落ち着きます。シャクナゲなどの花も控えめに彩りを加え、心地よい空間で極上の時を過ごすことができました。雲龍院はどの部屋からも眺めがよいので、様々な部屋をじっくりと味わってみてください。風景のみならず、床柱や掛け軸など、細かい部分もなかなか見ごたえがありますし、仏様にも手を合わせてみてください。桜は終わっても、京都はまだまだ美しい季節が続きます。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。第14回京都検定1級(合格率2.2%)に最高得点で合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2018」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.