平安神宮の萩


平安神宮

9月27日に平安神宮の神苑を訪れました。

平安神宮NHK文化センターさんの現地講座で、平安神宮の神苑を訪れました。平安神宮では花菖蒲が見ごろを迎える6月上旬の一日と、9月19日に神苑が無料公開されています。6月は花菖蒲の開花状況によって日が変化しますが、9月19日の方は固定です。ちょうど秋の無料公開の時期は萩の花が見ごろになって来る頃でもあります。平安神宮の神苑では南神苑に萩の花が多くあり、27日の段階でも紫色の品のある花を咲かせてくれていました。

平安神宮橋殿とも呼ばれる泰平閣には座れる場所があり、ゆっくりと時間を過ごせます。この時期の神苑はまだまだ緑が綺麗。池には鷺も置物のようにじっといたりもします。京都有数の広いお庭ですので、ぜひゆっくりと時間をとって訪れてみてください。なお、今年の時代祭は10月26日に日程が変更されていますが、平安神宮の隣の「十二十二(トニトニ)」の1階では前列に登場する迦陵頻や胡蝶の装束が展示されています。こちらも合わせてご覧下さい。

十二十二(トニトニ)

平安神宮

平安神宮

平安神宮

平安神宮

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第15回・第14回京都検定1級(合格率2.2%)に2年連続の最高得点で合格。気象予報士として10年以上。京都検定マイスター。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.