倒壊した大将軍神社の稲荷社

大将軍神社の稲荷社

先日の台風で三条京阪の東にある大将軍神社の稲荷社が倒壊してしまいました。

大将軍神社の稲荷社まだ一部では台風21号の風被害の倒木の片づけが行われています。東山の大将軍神社は、樹齢800年の大イチョウや源頼政の鵺退治で知られる神社ですが、先日の台風で高さ約20mという大きな榎の木が倒れて、荒熊稲荷社が倒壊してしまいました。ショックなほどの痛々しい光景でした。

大将軍神社の稲荷社先日訪れた時には片づけが行われていました。エノキの木は伐採されてしまいましたが、木にとっても災難でした。狐の像は1体は無事で、もう1体は助け出されていました。境内ではほかに被害がなかったのが不幸中の幸いです。今年も大イチョウは綺麗な色になると思いますので、ぜひ訪れてみてください。

未公開の京都写真・京都の天気の解説など、京都情報を発信するFacebookグループ運営中!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や行事、天気の解説などを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているDMM経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2018」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.