両足院の冬の特別公開

両足院

建仁寺の両足院がまで特別公開されています。

両足院建仁寺の塔頭・両足院(りょうそくいん)は、夏の半夏生(はんげしょう)で有名なお寺です。折々に特別公開や企画展があり、他の季節でも拝観できる時があります。今年は1月13日までの公開です。先日、訪れると大変静にお庭や襖絵を見ることができました。現在は、雪舟天谿(七類堂天谿)氏の迫力ある襖絵も公開中。

両足院両足院は解説も充実しており、開山の龍山徳見(りゅうざんとっけん)や、林浄因(りんじょういん)が伝えた饅頭の話などを聞かせてくれます。お近くまで行かれましたら、足を延ばしてみて下さい。

両足院

両足院

両足院

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第15回・第14回京都検定1級(合格率2.2%)に2年連続の最高得点で合格。気象予報士として10年以上。京都検定マイスター。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.