サツキの花が咲き始めた京都

八坂神社

京都各地でサツキの花が咲き始めています。

八坂神社今年は春から高温傾向が続いています。具体的に5月13日までの気温の状況を見ると、過去90日間平均では平年比+1.5℃と高温は長期的に続いていることがわかります。このため京都では桜以降の花の開花サイクルが軒並み早まっていて、桜、山吹、藤、ツツジ、アヤメ、カキツバタとどれも例年より1週間以上早い開花となり、事前に計画していた花の散策は頭が痛い状況となっています。なお、最近は低温傾向でしたが、それを打ち消すがごとく、葵祭の路頭の儀がある15日は、30℃を超える予想となっています。熱中症にご注意ください。

妙法院サツキの花も例年よりも早く、すでに開花が始まってきています。サツキは京都では庭園や街路樹の刈り込みとして多用されており、普段の何気ない眺めを突如華やかに見せてくれる花です。「意外性のある花」と言ってもよいでしょう。八坂神社の前でも綺麗に咲いてきていました。八坂神社ではピークは今週末となりそうです。サツキは場所ごとによる開花時期の差が大きく、八坂神社は京都でも早く咲く場所。同時期では清水寺も綺麗です。穴場も多いため、この時期に各地を巡ってみるのもおすすめです。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。第14回京都検定1級(合格率2.2%)に最高得点で合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2018」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.