「京の冬の旅」特別公開 18日が最終日!


泉涌寺 新善光寺

京の冬の旅」の特別公開は18日が最終日です。

大聖寺今年も様々な場所が開いた「京の冬の旅」の特別公開。いよいよ3月18日が最終日です。特に今出川駅すぐの大聖寺は3月からの公開。なかなか開きませんので、間に合う方はぜひご覧ください。周辺ではそれぞれ尼門跡寺院の光照院、三時知恩寺、宝鏡寺も開いています。また、泉涌寺は御座所と霊明殿が通常拝観料エリアも含む1000円で公開中。歴代皇族のご位牌が並び、御廟の正面に位置する霊明殿はなかなか入れません。山内では新善光寺も貴重な機会で、雲龍院も特別公開があります。

俵屋吉富にていずれも18日まで。スタンプラリーで3カ所分を集めると行ける「ちょっと一服券」も18日限りですのでご注意を。お茶や和菓子など、ホッとできるのも嬉しいです。最終日にお時間のある方は、ぜひお出かけください。なお、知恩院は新型コロナウィルスの影響で、残念ながら特別公開が終了しています。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

京都検定1級に3年連続最高得点で合格(第14回~第16回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.