「京ごよみ手帳 2020」が発売されました


京ごよみ手帳 2020

「京ごよみ手帳 2020」が発売されました。今年も内容の監修をさせていただきました。

京ごよみ手帳 2020「京ごよみ手帳」の2020年版も監修をさせていただきました。出版社の編集部をはじめ、ご尽力いただいた皆様に感謝いたします。この本を手に取っていただいて、多彩で面白い京都の行事に興味を持っていただけたら嬉しく思います。カバーは4種類で、いずれもよいデザインだと感じます。ぜひ、書店で見比べてみてください。

京ごよみ手帳 2020京ごよみ手帳は、京都の各行事の見どころや紅葉や桜などの見どころをご紹介しているほか、見学難度が高い行事は、簡単ですが見学ノウハウも記載しています。また、昨年に続き「1行ネタ」として、マニアックな情報を含めページの下にもコメントを入れさせていただきました。1行ネタは昨年とはほとんどのものを書き直しています。

時代祭 10月写真は私のものをたくさん使っていただきました。1枚1枚に思い出があり、遠方まで撮りに行ったもの、早起きして撮ったもの、奇跡的に撮れたもの、一緒に行った方を思い出すものなど、私にとっては京都旅屋を始めてからのコツコツの積み重ねが形になったような本です。また今年は新たにお手伝い頂いた方が撮影した写真も加えています。よければ書店で手に取っていただき、そして願わくば、この手帳で京都の2020年を目いっぱい楽しんでいただければ幸いです。重ねてになりますが、関係者の皆様、本当にありがとうございました。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第15回・第14回京都検定1級(合格率2.2%)に2年連続の最高得点で合格。気象予報士として10年以上。京都検定マイスター。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.