「京ごよみ手帳 2018」が発売されました

京ごよみ手帳 2018

京ごよみ手帳 2018」が発売されました。今年も内容の監修をさせていただきました。

京ごよみ手帳 2018京ごよみ手帳の2018年版も監修をさせていただきました。出版社の編集部をはじめ、ご尽力いただいた皆様に感謝いたします。この本を手に取っていただいて、多彩で面白い京都の行事に興味を持っていただけたら嬉しく思います。カバーは4種類で、手ぬぐいの永樂屋さんとのコラボ柄も2種類あります(「楽」と「夢」がコラボ柄)。用紙も変わり、全体的に明るくなりました。

京ごよみ手帳 2018行事の選定は「見に行って面白いもの」とし、各月の見どころや天気をはじめ、文章も書かせていただきました。見学難度が高い行事は、簡単ですが見学ノウハウも記載しています。また、桜や紅葉は昨年とは違う名所をご紹介しています。写真も私の写真をたくさん使っていただきました。1枚1枚に思い出があり、遠方まで撮りに行ったもの、早起きして撮ったもの、奇跡的に撮れたもの、一緒に行った方を思い出すものなど、私にとっては京都旅屋を始めてからのコツコツの積み重ねが形になったような本です。よければ本屋で手に取ってみてください。そして願わくば、この手帳で京都の2018年を目いっぱい楽しんでいただければ幸いです。重ねてになりますが、関係者の皆様、本当にありがとうございました。

京ごよみ手帳 2018なお、発売直後で恐縮ですが訂正箇所があります。P36「誤:御七日御修法」→「正:後七日御修法」、P57「誤:5月29日 五月満月祭」→「正:5月28日」です。失礼いたしました。

未公開の京都写真・京都の天気の解説など、京都情報を発信するFacebookグループ運営中!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や行事、天気の解説などを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているDMM経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2018」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.