穏やかな海辺を望むイネカフェ


イネカフェ

京都府北部の伊根町に今年オープンしたイネカフェ(INE CAFE)は、伊根浦に面した海が目の前のカフェです。

舟屋日和丹後半島の東に位置する伊根町。伊根浦の舟屋はよく知られています。その舟屋群の中に、2017年4月に新しくオープンしたのが、伊根湾の景色を楽しみながら、地元の食材を使った料理が食べられる新しい観光の拠点「舟屋日和」です。周囲の風景になじむよう舟屋風のデザインになっていて、家々が立ち並んでいるように感じます。

イネカフェ舟屋日和の中には、寿司やコース料理と地酒を提供する「鮨割烹 海宮(すしかっぽう わだつみ)」や「イネカフェ」があり、数台ですが駐車場もあります。ただ、満車となっていることも多いため、少し離れた伊根浦公園や七面山の駐車場にとめて、レンタサイクルや徒歩という手があるでしょう。また、4/29-11/5の期間中の土日祝に1日1便のみですが、天橋立と伊根の舟屋日和前を船で結ぶ「伊根航路」が運行されており、時間を調べて乗っていただく方法もあります。

イネカフェ「イネカフェ」ではコーヒーのほか、伊根の新鮮な魚や農産物など地元の食材を使った昼食が食べられます。内部は1階と2階があり、特に1階は目の前に伊根浦の穏やかな海が望める素晴らしい場所です。年間を通じて潮位の変化が小さい、伊根浦ならではの立地と構造ではないでしょうか。大きな窓から望む海の景色は時間や天気によっても変化し、訪れるたびにまた違った印象を与えてくれそうです。

イネカフェ「イネカフェ」は早速若者を中心に話題になっているようで、私が訪れた日もカップルなどが複数来ていました。また海外の方も訪れており、その雰囲気に満足しておられるようでした。営業時間は、平日11:00-17:00、土日祝10:00-17:00(L.O.16:45) ※ランチタイム11:30-14:00(数量限定)。水曜休みです。舟屋日和のお店は今後も増える予定だそう。伊根の新しい観光拠点として、また訪れるのが楽しみです。

未公開の京都写真・京都の天気の解説など、京都情報を発信するFacebookグループ運営中!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や行事、天気の解説などを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているDMM経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2018」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.