猛暑が続く京都


猛暑に警戒

7月末から8月初めは京都も猛暑続きとなりそうです。

猛暑に警戒梅雨が明けてから本格的な暑さがやってきましたが、7月末には高気圧が強まり、29日~31日は連日36℃を超える猛暑となっています。7月は半ばまで涼しい日が多かった分、体にこたえる厳しい暑さです。31日発表の予報では、8月1日~3日の予想最高気温が37℃となっており、さらなる暑さが見込まれています。まめな水分や塩分の補給や休憩など、熱中症には厳重に警戒をして下さい。

伏見 御香宮の鳥居36℃~37℃台は年間最高気温レベルで、2017年は36.7℃、2011年36.9℃が年間最高気温でした。昨年の2018年は過去最高の39.8℃を記録しているため37℃でもまだ低く感じてしまいますが、体温を超える暑さはやはり異常です。観光の際にもご無理をなさらないようにしてください。

「京ごよみ手帳2019」訂正のお知らせ

・P39の三十三間堂「楊枝のお加持と大的大会」の日程が1月14日となっていますが、正しくは「1月13日」です。
・P225の「京都御所」のデータで、2番の休みは「月曜(祝日の場合は翌日)・年末年始・臨時休あり」です。
ご迷惑をおかけいたします。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第15回・第14回京都検定1級(合格率2.2%)に2年連続の最高得点で合格。気象予報士として10年以上。京都検定マイスター。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.